News新着情報

主催セミナーを開催いたします!!

お知らせ2018.08.02

2025年に向けて、転換が進む「地域包括ケア病床」。今春の診療報酬改定では、入院医療評価が抜本的に見直され、地域包括ケア病床の運営も大きく変わることになりました。転換するのか、しないのか。あるいは、転換するために、留意すべきことは何か。MCPCパートナーの立花雅男氏が具体的にお伝えします。

講師は、北九  メディカル 代表 立 花 雅 男氏

医療法人寿芳会芳野病院総務部長を経て、医療実務研究会代表幹事を経て現職。福岡県「医療勤務環境改善支援センター」医療経営アドバイザー日本医業経営コンサルタント協会福岡県支部理事医療法人泯江堂三野原病院理事などを兼任。病院勤務時代は、亜急性期病床・回復期リハビリ病棟等病棟編成、病院機能評価受審、地域包括ケア病棟届出支援、他病院地域包括ケア病棟(入院医療管理料)届出、ワーク・ライフ・バランス施策に取り組む。次世代育成支援行動計画、働きやすい職場づくりへの経験にも定評がある。

パンフレットはコチラ→ 20180912